top of page

みつせ鶏ささみの純白サラダ

食感の違いを楽しむ、印象深い真っ白なサラダ。みつせ鶏ささみの歯がスッと通る食感とさっぱり感が、サラダにベストマッチ♪


材料(2~3人分)

みつせ鶏ささみ 100g(2本)

水        300ml

塩        適量

ローリエ     1枚

大根       50g

カブ       1/4個

レンコン     1/4本

カリフラワー   1/8株

ぶなしめじ    1/4パック

塩(塩揉み用)  適量   


《A》マリネ液

白ワイン     大さじ2    

酢        大さじ1

オリーブオイル  大さじ1

塩        2つまみ

タイム      適量


作り方(調理時間目安:約30分)
  1. みつせ鶏ささみを、塩と半分に折ったローリエを加えたお湯で約15~20分、弱火で茹でる。茹で終わったら食べやすい大きさでそぎ切りにする。

  2. 大根とカブをいちょう切りにし、塩をまぶす。その後、さっと洗って水気を切る。

  3. レンコンは薄い輪切りに、カリフラワーは小房に分けて薄切りに、 ぶなしめじはほぐし、それぞれ茹でる。※電子レンジ加熱でもOK!

  4. ①、②、熱々の③を《A》でマリネし、しばらく馴染ませる。

  5. 濃紺などの濃い色の器に盛り付けるたら完成!


ポイント

“同じ色の食材は相性が良い”を実践。白一色のサラダが興味をそそります。ハーブは少しずつ何種か組み合わせると、より良い香りに。食材は同じくらいの大きさにカットすると、食感の違いが分かりやすくなるのでなお良し♪


 


Commentaires


bottom of page